Happy Smile Camp!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 富士オートキャンプ場ふもと村

例年、海の日と言えば快晴!と相場が決まっているものなのですが、今年の海の日は珍しく台風の影響で雨の予報…。

それでもせっかくの3連休だし、久々のキャンプ、やっぱり行きたいぜ、ということで富士山の麓まで遠征してきました。

今回お世話になったキャンプ場はこちら。
管理棟
富士オートキャンプ場ふもと村
〒418-0109 静岡県富士宮市麓174-1
Tel:0544-52-1220
E-mail:info@fumotomura.co.jp

いやー、台風の影響もあったので、ギリギリまで行くかどうか悩んだのですが、日・月は晴れるという予報を信じていざ出発!でした。

今回ご一緒したのは、いつもおなじみのユッキーさん家族、お久しぶりですのまなぶっちさん家族です。
両家ともご近所さんで、地元のイベントも一緒にお手伝いしてたりするので、家族ぐるみでお世話になってるのでした。

さて、出発の当日は晴れたり曇ったりだったのですが、ゆっくり出発して渋滞回避&雨回避を狙いました。

休憩も入れて大体4時間くらいですかね~?
行きは大きな渋滞もなく、予定通り15時頃、小雨がぱらつく中チェックインです。

こちら管理棟です。
富士オートキャンプ場ふもと村
感じの良い管理人さんご夫婦にご挨拶してチェックイン。

こちらが今回のサイトです。
林間サイト1
3サイトをL字で借りてる感じです。

手前がユッキーさん、隣が我が家、右奥がまなぶっちさんのサイト。
林間サイト2

やっぱり林間サイトって良いですね~。
キャンプに来た気がします。
そして涼しい。

サイトのサイズは林間サイトとしては非常に広いです。
うちのランドロックを張ってもまだ前方に広いスペースがあります。
テント
10×15くらいあるんじゃないかな?
富士山方面でこれだけ広い区画サイトは貴重かも。

あと、地面は小石のある土サイトなので、長めのスチールペグがおすすめです。
アルミペグだけだと厳しいかも。

では、今回のキャンプ場の設備のご紹介です。

まずは一番お世話になる炊事棟です。
炊事棟1

シンクの数もたくさんあって助かりますね。
炊事棟2

ゴミは分別で、可燃、不燃、生ごみ、ペットボトル、缶・ビンに区分けして出します。
お湯は出ません。

炊事棟の奥にトイレ・シャワー室があります。
トイレ・シャワー室
トイレは洋式もあるのと、シャワー室はコイン式になります。

シャワーは3分/100円で、100円は(検証した結果)まとめて投入可能(つまり200円入れたら6分使える)です。
※おつりは出ませんので、小銭のご用意を忘れずに。

洗面台の横にはコンセントがあるので、ドライヤー持参すれば使えますよ。

さて、15時過ぎの到着なので急いでテント設営です。
小雨の中の設営ですが、林間サイトなので小雨程度だと降りこんで来ないというメリットが。
これは嬉しいですね。

ユッキーさんのおなじみピルツ23。
ピルツ23
でかいですね~。

そしてお久しぶりのまなぶっちさんのケシュアT6.3 XL AIR。
ケシュア
でかい、を通り越して、巨大!!
これって、完全に秘密基地みたいな感じですよね。
楽しそう~。

設営が完了したら、夕飯の準備に取り掛かります。
まずは火起こし。

ユッキーさんのチャコスタが大活躍。
チャコスタ
憲蔵さんが持っているのを見て、これは便利だなと思っていたんですよ。
これ、ほんと便利ですね。
※憲蔵さんとユッキーさんが持ってるからうちは買わないかもしれないけど(笑)。

料理の間、子供たちはバドミントンしたりキャッチボール?してたり。
※写真撮り忘れました…。
バドミントン

まずは蛸とプチトマトのサラダ。
蛸のサラダ
プチトマトはうちの奥さんの実家で採れたものです。

今回のメインその1、バターチキンカレーです。
バターチキンカレー
現地で一から作ると時間かかりそうだったので、奥さんがうちで仕込んでいきました。
バターの風味が利いてて、とても美味しいですよ。

プラス白米。ルクルーゼでいつも炊きますが、これがまた美味しく炊けるんですよね。
ご飯

そしてまなぶっちさんの奥様謹製の煮卵&煮豚です。
煮豚
味がしっかり入っててとても美味しいです。
※つまみ食い(試食)で危うく食べ過ぎるところでした(笑)。

メインその2、ユッキー家のダッチオーブンで作る特製ビビンバ。
ビビンバ
これも、しっかりおこげもあって、とっても美味しかったです。

お皿に盛り付けて、頂きま~す。
盛り付け

大人数で食べるキャンプの夕飯って最高ですね~。
ディナー
おかわり連発で、初日からお腹の膨れ具合が大変なことに(笑)。

小雨はぱらついたものの、お天気は崩れることなく、まったり焚き火タイムへ。
焚き火
星は見えないけど、やっぱり焚き火って良いですね。

贅沢な時間だなー、と思います。

子供たちは人狼ゲームしたり、大人たちはお酒飲みつつ談笑タイム。

初日の夜は結構ひんやりしていた(むしろ長袖ないと辛いくらい)ので、焚き火の温かさが心地よい感じですね。


翌朝


晴れました!
晴れ間
これぞまさに木漏れ日。

林間サイトの醍醐味の一つですね~。

あまりに天気が良かったので、朝食の前に川遊びに。
サイトのすぐ裏手が川になってるんですよ。
川遊び2

冷たくて、気持ち良い~。
川遊び1

サンダルでザブザブ~。
川遊び3


子供たち(と一部大人)が川で遊んでる間に、奥様たちが朝食の準備を進めていてくれました。
今回のテーマは和食です。

まずは卵焼き。
玉子焼き
出来立て、おいしそう~。

そして豚汁。
豚汁

最後は白米。
ご飯
これはうまそう。

トッピングに明太子やお漬物をつけて、いただきまーす。
朝食
いやー、キャンプ場での和食も良いものですね。

2日目は極力時間を有効に使おう、ということでアクティビティへ出発。

近場の田貫湖へ行ってみることに。

早速、童心に帰ってめんこ大会。
田貫湖1

田貫湖はキャンプ場としても有名ですね。
いたるところにテントが張られています。

ちょっとした遊具を見つけて遊ぶ子供たち&大人1名。
田貫湖2

本当は田貫湖でボートに乗りたかったんですけどね、どうも今日は台風の影響なのかボート中止だったんですよ。
残念…。

この後、お昼ご飯に「もちや」といううどん屋さん?によってランチ。
※すみません、写真撮るの忘れました…。

戻ってきたら、腹ごなしに運動です。
姉弟バドミントン。
バドミントン

なぁちゃんもバドミントンにチャレンジ。
バドミントン

バドミントンのあとは、午前中に下調べをした川遊びです。

めっちゃ冷たいです。
川遊び1

どんどん川下へ探検していきますよ~。
川遊び2
ちなみに、うちのちびすけはこの後転んですっ転んで水浸しになりました。

ボディボードで川下りできるかな!?
川遊び3
子供たち、みんなずぶ濡れになりましたとさ。

川から戻ってきたら、何とクワガタを発見!
クワガタ
これは立派なクワガタ。

ちなみに名前はなぜか「クワグチ・メンディ」だそうです…。
三代目???

写真では上の3枚ですが、実はかなりの時間を川で満喫しておりました。
そろそろ、夕飯の支度をせねばー、ということで、

まずは、私がユッキー家にお願いして今回作ってもらったジャークチキン。
ジャークチキン
以前、キャンプの時に作ってくれて、美味しかったので今回リクエストして作ってもらったのです。
もちろん、うまいっす。

お次は、うちの奥さんが作った炊き込みご飯です。
炊き込みご飯
まなぶっちさん奥さんが作った煮豚の汁をもらって、即興で作ったようなのですが、これがまたうまいんですよ。

続いて、まなぶっちさん奥さんのキノコパスタ。
パスタ
これまた絶品。
今回、全部美味しくてヤバいです。

もう一品あるのですが、今回は我が家のニューアイテム投入です。

SOTOのステンレスダッチオーブンです。
ダッチオーブン
通常のダッチオーブンではなく、若干浅めになっていて、特徴としては蓋部分がフライパン的にも利用できるようになっている点ですね。
10インチです。

で、それで今回チャレンジしたのが、
パエリア
パエリアです。
※見えてないですが、この下は黄色になっていてサフランライスです。
ちょっと柔らかめに炊けたのですが、美味しかったです。

いやー、今回はご馳走だらけですね~。

かなり、お腹いっぱいになりました。
そして団らんへ。
団らん

気温も涼しくて、とても過ごしやすい夜になりました。

恒例のたき火タイム。

星空は流石に見えなかったですが、キャンプの夜はやっぱり贅沢な時間ですね。
小雨も降ってるのですが、大きな木が遮ってくれて、ほとんど濡れずに済むんですよね。

林間サイトってやっぱり良いですね。

静かな夜、いつまでも続くと良いな~。


翌朝


良い天気!
朝
天気持って良かった~。

この天気の中で食べる朝食はさぞ美味しかろう、ということで、
パンケーキです。
パンケーキ
思わず4枚も食べてしまいました(食べ過ぎです)。

プラス、スクランブルエッグ。
スクランブルエッグ

今回、ずーと美味しいものばっかり食べてましたね。
絶対、体重増加してるわ~(笑)。

最後の締めはこちら。
スイカバー。
スイカバー
やっぱり夏はスイカだよね~。

ということで、今回の3家族キャンプ、大変楽しかったです。
ユッキーさん家族、まなぶっちさん家族の皆様、ありがとうございました!!
また行きましょう~。

ちなみに、この後、中央道は事故による大渋滞が待っていて、結局帰るのに6時間弱かかりました(笑)。

■富士オートキャンプ場ふもと村メモ
・林間サイトで10×15程度ある広いキャンプ場
・地面は石もある土なので、ペグは長めのスチールペグがおすすめ
 ハンマーでガンガン打つ感じで
・夏だから当然虫はいますが、普通のキャンプ場よりは少ないと思います。
・近くに綺麗な川があって遊べます。
 ※いつもならブヨに刺される私ですが、今回はブヨいなかったと思います。多分。
・管理人さんは非常に親切。
 掃除が行き届いていて、清潔感のあるキャンプ場。
 夜も22時頃、炊事場の掃除をされているのを見かけました。
・ハイキングコースもあるらしいので、次は行ってみたい。
・涼しかったので、夏場はまた来たい。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。